冴也香とはハッピーメールのアプリでやりとりに成功しました。
年齢は21歳、現役の女子大生。
彼女もまた、緊急事態宣言以降、性欲と時間を持て余してしまっている女の子でした。
彼氏と別れているため、セックスができない。
気軽なワンナイトラブも怖くて経験できない。
そんな彼女が選んだ道は、お決まりのテレフォンセックスだったのです。
極度の不満を溜め込んでいたためなのか、エロチャットを省いてすぐ音声でオナニーを始めることになりました。
「本当に、我慢できない気分なの。オナ指示出してください」
積極的に彼女は言い出します。
「パンツ脱いで足を広げて、見せるようにオナニーをして」
「はい・・っはぁ・・ああ・・」
即座に、熱い吐息を漏らし出しました。
「オマンコは、どんなふうになってる?」
「エッチな汁だらけ・・トロトロで、エッチな音出てる」
「その音、聞かれたら恥ずかしいのか?」
「恥ずかしいよ・・聞きたい?」
「聞かせて」
彼女は下品なオマンコの音を聞かせてくれました。
自分も、それで興奮アップ。
聞かれた彼女も同様に興奮アップ。
互いの快楽を、思いっきり食い尽くしていくことになりました。

 

 ハッピーメールだってワクワクメールだって、どちらとも新型コロナの影響で不満を持った女の子たちが集結しています。
相互オナニーする相手探しは、確実に困らない状態に有りますね。
佐樹恵も冴也香も、簡単にエロい通話を始められたし、滅茶苦茶乱れてくれました。

 

 センズリ鑑賞のチャンスも、すぐに巡ってくることになりました。
不満だった女子大生は、2回目の通話のときオナニーを見たいと言い出してくれました。
センズリ鑑賞を希望する女子大生にビデオ通話でオナ見せする事になり、相手もその気になっているのだから、マンズリも見られる可能性がある。
強い期待を胸に、センズリを見せてやることになりました。

おすすめ定番サイト登録無料

無料でオナニーを見せる女子を探すなら!!